ソフトバンクロボティクスのPepperを活用し、
当社が独自に実施しています。
​Pepper for Home/Pepper for Biz 3.0に対応しています!

うたロボ for Pepper

​保育・療育向けアプリケーション

うたロボは、「手遊び歌5種」と「パプリカの歌とダンス」、「絵カードを使っての言語訓練」の3種ができるアプリケーションです。

Pepperが保育士の代替になり保育を主導することで、先生はより子どもたちとのコミュニケーションを取ることが可能となります。

 

手遊び歌:グーチョキパーでなにつくろう

      はじまるよはじまるよ

      あたまかたひざぽん

      小さな畑

      バスごっこ

 

歌とダンス:パプリカ

今後も曲の追加をしてアップデートしていく予定です!

うたロボってなぁに?
ソフトバンクロボティクスのPepperを活用し、
当社が独自に実施しています。
​絵カードの言語訓練について

人は文章で話せるようになる際に単語→2語連鎖→3語連鎖と文の長さが発達していきます。

 

また、文法の構造理解も大切です。

文章には非可逆文と可逆文があり、非可逆文とは、語の意味で理解可能な文をさします。例えば「お母さんがリンゴを食べる」という文は、「が」「を」の助詞がなくても、また語順が「りんご お母さん 食べる」のように転置していても、それぞれの単語の意味さえ把握できていれば、理解可能です。

対して可逆文とは、助詞の役割もしくは語順の理解がないと、意味が把握できない文です。

例えば「お父さんが女の子を押す」という文は、単語の理解だけでは、どちらがどちらを押している状況なのか判断できません。助詞「が」のついている人のほうが主語(動作主)で、「を」のついている人のほうが対象(動作の受け手)となる、という助詞の役割理解(もしくは語順の理解)があって初めて、この文の理解が可能になります。

 

「うたロボ」のアプリケーションを使っての絵カードでの言語訓練は、単語の連鎖と文法構造の理解を楽しみながら学習できます。また先生に専門的な知識がなくても簡単に言語訓練をすることが可能です!

 

先生が1問終了後に「できた」「できなかった」を選択すると、問題の難易度が上がったり下がったりします。

ソフトバンクロボティクスのPepperを活用し、当社が独自に実施しています。
ソフトバンクロボティクスのPepperを活用し、当社が独自に実施しています。
他のPepper向けアプリケーションはこちら

​お問合せ先はこちら

問い合わせ時間 平日10時~18時
​📞 050-1742-7555