オンライン支援サービス開始のお知らせ

障がいのある⼦どもたちのステイ・ホーム

療育の専⾨チームによる

オンライン療育・学習⽀援サービスを開始!

2020年4⽉25⽇

株式会社Ecold

株式会社Ecold は、運営する5つの障害児通所⽀援事業所(児童発達⽀援・放課後等デイサービス)で療育の専⾨チームによるオンライン療育・学習⽀援サービスを新たな療育サービスとして2020年4⽉20⽇より提供を開始しました。提供するサービスの詳細はこちら(https://www.d-forum.org/blank-9)をご覧ください。

サービスの概要

1.⾃宅で⽩紙に描いた絵を写真に撮り、無料コミュニケーションアプリ「LINE」で送ればテレビ会議の画⾯に投影され、同じ時間帯に友だちと⼀緒に絵を描いたり、描いた絵を共有していくことで遠くに離れた友だちと⼀緒にICT教育に取り組むことができます。

2.⼩学⽣向けe-Learning の進捗を療育チームが解析し、個々の進捗状況に⾒合った教材を事業所に所属する送迎ドライバーが⾃宅にポスティングして、その上で

・学習内容で躓きがある児童に対してはテレビ会議で学習⽀援専⾨の先⽣から直接指導を受けたり、児童の学習を家庭で⽀援する保護者からの質問にも対応します。

・事前に教科横断型の課題を明⽰し、次のオンライン学習⽀援の時間までに課題研究を⾏い、テレビ会議で他の児童と⼀緒に課題研究の発表を⾏うアクティブラーニングを実施ます。

3.療育分野を専⾨とする臨床⼼理⼠が家庭での療育、⼦どもとの関わり⽅などの保護者に向けたアドバイスをテレビ電話で実施します。

4.療育の専⾨チームに所属する作業療法⼠がお箸、スプーンの持ち⽅など⽇常の中にある⼦どもたちの課題に対する療育アドバイスをテレビ電話で実施します。

従来は「通所」することが報酬算定の基準となっていましたが、新型コロナウィルス感染症の拡⼤に伴い、厚労省より通所サービスの利⽤縮⼩要請が通知されたことで通所に代わる代替サービスとしてオンライン⽀援が認められました。当社の強みである療育ロボットアプリ開発、ICT 開発などを活かしたオンライン⽀援を率先して提供していくことで療育施設への無理な通所を減らし、ステイ・ホーム!新型コロナウイルス感染症の拡⼤防⽌対策として全国で応⽤されることを期待します。

【本件プレスリリースの問い合わせ先】

株式会社Ecold COO中⼭のぞみ

T E L:050-1742-7555 F A X:06-7632-2874

Mail:office@ecold.jp

54回の閲覧

最新記事

すべて表示

ものづくり補助金の採択企業に決定!

速報です! 4月28日付で通知があり、令和元年度補正予算分の経産省・中小企業庁のものづくり補助金で弊社開発企画による「障害児通所支援事業にかかるエコルドスマート事業所基幹システム開発・ロボット・ICT化事業」が採択されました!! http://portal.monodukuri-hojo.jp/ (ものづくり補助金公式WEBページ) オンライン教育、ICT化が加速する中、国の支援を受けながらパート

新型コロナウィルス感染者の勤務地の直近に位置する障害児通所支援事業所(児童発達支援・放課後等デイサービス)の臨時休業とオンラインを活用した利用児童及びその家族の支援の実施について

障害児通所支援事業の運営及びそれらに関するロボットアプリ、I C Tシステム開発事業を主とする株式会社Ecold(本社:大阪府箕面市、代表取締役北村耕太郎)が運営するエコルド東大阪長田教室(以下、「事業所」といいます。)について、新型コロナウィルス感染症の拡大防止と職員、児童の保護を目的として3月2日から3月4日までの間、一時的に臨時休業することとしました。 【臨時休業の理由】 本日(2月29日)

Copyright © 2019 Ecold All Rights Reserved.