大阪発!療育の実績記録をデジタル化!β版始動開始!

発達、知的、身体障害など様々な障害を持つ子どもたちが放課後に通所する放課後等デイサービス、様々な障害を持つ乳幼児が通所する児童発達支援事業所(以下、「療育施設」)ではこれまで利用実績の確認は「実績記録票」という帳票に保護者対面で確認の押印が必要でした。


当社ではWithコロナ、ポストコロナ、さらには業務生産性の最大化を目指してクラウドシステムの研究開発を実施してきましたが、2020年12月中より通所中の保護者が作成、押印していた帳票類をクラウド化するなどの機能をもつEcoldLINKβ版を大阪府、豊中市など一部の地域の事業所で監督庁指導のもと非対面、非接触による実績記録をデジタル化する運用を開始することとしました。


なお、運用開始時は新型コロナウィルス感染症が急拡大する大阪府内の療育施設に通所中の保護者約100名を対象にサービス提供を開始します。


今後、β版の利用範囲を徐々に広げていき、障害を持つ子どもを育てる通所中の保護者の利便性を向上させること、感染リスクの最小化を目指していきます。



110回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ものづくり補助金の採択企業に決定!

速報です! 4月28日付で通知があり、令和元年度補正予算分の経産省・中小企業庁のものづくり補助金で弊社開発企画による「障害児通所支援事業にかかるエコルドスマート事業所基幹システム開発・ロボット・ICT化事業」が採択されました!! http://portal.monodukuri-hojo.jp/ (ものづくり補助金公式WEBページ) オンライン教育、ICT化が加速する中、国の支援を受けながらパート