Zw4E-HtA.jpeg

北村 耕太郎
株式会社Ecold ​
創業者 代表取締役 CEO
​メッセージ

Top Message KITAMURA

「どんな困難でも諦めない」


私たちが今を生きる。その時代は私たちの父であり、母をはじめとした30年前、20年前の大人たちが作った世界。

次の時代、つまり私たちの子どもたちが生きる時代は私たち大人が作ることになる。
『二次障害にさせない社会をつくる』、これが私たちの会社が目指す社会であり、未来。そして当社 Ecold の経営ビジョンである。

二次障害になれば、内在化したら重度のうつ病、自死行為、外在化したら殺人や性犯罪などの加害行為の可能性がある。子どもを育てる親であればそんな未来は望んでいないはずである。

私たちは乳幼児期に早期発見の重要性に着目し、保健・健診を整備して市町村単位で発達の課題を早期に発見する内閣府・厚労省の取り組みには非常に共感し、支持する。

そして、私たちは早期に課題が発見された子どもたちが通う早期療育を担う施設となり、その責任は極めて重い。
療育とは、昭和23年に国内で提唱された保育と治療の掛け合わせである。

子どもたちを二次障害にさせないために私たちエコルドがすることは保育と治療を高度な専門性をもって世界中の子どもたちに提供すること、そしてそんな子どもたちを育てる家族を支援すること。

二次障害にさせない社会をつくること。
それは間違いなく今を生きる私たち大人の責務。

だから、私たちは乳幼児期に発達課題のある子どもたちやその家族のために研究し、学び、支援をしなければならない。

保育と治療のどちらも私たちは一流でなければならない、正しくは世界中のどこにいても発達課題のある乳幼児に一流の保育と治療を掛け合わせる療育サービスを届けなければならない。

そうすればきっと、子どもたちは二次障害のリスクが減る。
もちろん、その後の社会も整備する。

私たちは『二次障害にさせない社会つくり』をその時代にあった最適な方法で実践していく。

私たちの志を実現するには非常に困難で厳しい現実がある。
そしてあまりに崇高な志である。
しかし、どんなに困難であっても私は決して諦めない。
それは目の前にいる、今を生きる子どもたちの未来をつくるのは、間違いなく私たち大人だからである。

私たちが諦めたら、子どもたちの未来から二次障害のリスクは残り続ける。
だから、諦めない。

この志に心から震えて、決して諦めない人が欲しい。
もし、あなたがそういう人物であれば、私たちはあなたを仲間に迎え、一緒に仕事がしたいと思う。

子どもたちが生きる未来を変える仕事を一緒にしようではないか。
決して諦めることなく、世界を変えよう。

                                 
Ecold 
                    北村耕太郎

グループ内事業所一覧
関西エリア
エコルド箕面西小路教室 エコルド豊中桜塚教室 エコルド新深江教室
エコルド和泉府中教室 エコルド石橋阪大前教室 エコルド阿倍野教室
らいふテラス豊中駅前 Daisy Kids 堺 Stack up 高槻川西
エコルド守口教室 BaTON MINASE さんかく

東北エリア
エコルド盛岡茶畑教室 エコルド滝沢教室

中部・北陸甲信越エリア
Pastel Calor Kids Tree県庁前教室


(開業準備中)
関東エリア3施設 東北エリア1施設 九州沖縄エリア2施設
関西エリア3施設 

他の職種をみる
近日中に公開予定